プロフィール    我が家の器    日記    

Australia      お知らせ       ホーム

eoeiae

        日記

日記のバックナンバーへ

2021年6月

五目寿司

魚介や卵をちらした華やかなちらし寿司とは異なり、控えめな印象の五目寿司。でも食べてみると、複数の異なる味つけの具材が酢飯と混ざり合い、厚みのある味わいです。

かつおの手こね寿司

かつおよりも多いのではないのか…というほどに香味野菜をたっぷり刻んで薬味にしています。
のぼりがつおは味がすっきりとしていて、少々蒸し暑さを感じる頃の味覚と好相性。のぼりがつおという呼び名も縁起がいい。

pk02

巻き寿司

 かんぴょうと干し椎茸を使い切ってしまおうと、太巻き寿司。食べやすさも考慮して、一般的な太巻きよりも小ぶりにしました。でんぶは着色せずに白身魚の素の色を活かしています。

 この時期、店頭は青梅が占めていますが、昨年につづき青梅をブランデーに漬けて梅酒を仕込みました。暑いときには炭酸で割ってもいいですが、食後酒としてならばストレートで。
そして、青梅と同じ頃、仕込むものといえば実山椒の塩漬け。塩漬けにしておけば、通年使えて調味のアクセントとして使えます。
自宅で過ごす時間が長いこの頃、昨日はパン作りにも時間を割いて、有意義な時間を過ごしました。

pk1

じゅんさい

夏の休日は素麺が重宝しますが、夏本番を前に、既にそうめんの日が増えています。こちらは見た目も食感も涼やかなじゅんさいを素麺と組み合わせました。つゆは昆布出汁ですっきりと。甘味も抑えて飲み干せるような味に調えています。

pk01
pk03

五目寿司

巻き寿司

じゅんさい

かつおの手こね寿司