プロフィール    我が家の器    日記    夫のお弁当

Australia      お知らせ    夫の晩酌   ホーム

eoeiae

        日記

日記のバックナンバーへ

秋刀魚

秋の和食

茹で野菜、蒸し野菜

太刀魚

2017年9月

pk04

太刀魚

 夏真っ盛りの頃から、太刀魚を気にしていましたが、ほっそりしたものが多くて、食べ頃のものを待ち望んでいました。
秋の始まりを体感したこの週末、ようやく、少しふっくらめの太刀魚を求めることができました。
みょうがも秋茗荷に移行してきて、繊維もやわらかに感じます。太刀魚は煮込みにすることもありますが、やはり、塩焼きは身がふわっと感じられて好みです。

pk08

茹で野菜、蒸し野菜

 いつもは、作るものを決めてから食材を選ぶのですが、この日は並んでいる野菜をみて、直感で食べたいと思ったものを数種買って帰り、下ごしらえして、結局、茹でたり蒸し煮したり…1種類ずつをそれぞれ味わえるシンプルな食べ方にしました。それぞれの野菜は火の通し加減が異なるものですから、ひとつずつ茹でたり蒸し煮にしたり、調理自体は素っ気ないのですが、野菜の味の強さをよく味わえます。

pk1

秋の和食

 秋だからか、年齢的なものなのか、もとからの嗜好もありますが、このところ、すっきりした軽めの食事にそそられます。この日も、しっとりした和食を作りました。大豆は乾燥大豆を戻して使います。海藻が煮崩れそうだなと懸念していましたが、とろっとした質感になり、それがかえって良い味になりました。

秋刀魚

 すっかり秋らしくなって参りました。この日は、秋刀魚と秋茗荷を使った食事です。秋刀魚に続くは鯖かな?と思いつつ、調理しました。秋から冬にかけて殊に魚料理が楽しく、毎日、魚料理でも良いくらいです。
一緒に煮付けた茗荷は夏と秋の境が曖昧で、晩夏、初秋には同じように二種類が並んでいます。秋とはいえ、もう少し気温の高かった頃は、夏の茗荷を手にとっていましたが、さすがにこの頃は秋茗荷です。

pk05