プロフィール    我が家の器    日記    夫のお弁当

Australia      お知らせ    夫の晩酌   ホーム

eoeiae

        日記

日記のバックナンバーへ

刺身小どんぶり

ヤキトリ

紅生姜

ホットチリペッパーチキン

ポークリブスープ

なす

ヤキトリ丼

2017年7月

pk01

ヤキトリ丼

 休日のランチにつくった簡単なヤキトリ丼です。
朝一番で、屋上菜園の雑草取りをしたら、体力を消耗しました。だからつくったのは手軽な丼。ハーブをたっぷりつかって、蒸し暑さを追い払います。
さすがに夏の菜園は、問題が多発しすぎて、素人には手に負えないので、手をかけなくてもいいものしか植えていません。それでも雑草だけは取りに行きますが、一時間が限度です。
夫からは、飽きたんでしょと言われるけれど、暑いからであって、涼しくなったら何か植えるつもりです。

pk08

なす

 買い物先で一般的ななすが売っておらず。なすの最盛期はもう少し先だからか、店主の趣味なのか…。いずれにしても普通のものが買いたくて、別の店に行きました。焼きなすは冷たくしてから出すのですが、暑いときには食卓にあげてから、のんびりしていると、すぐに冷たさもなくなってしまいます。
朝一番に荷物が届いて、玄関を開けたら風が気持ちよかったので、「朝は涼しいですね」と宅配業者さんに声をかけたら、「ひなたは既に暑いですよ」という返答。余計なことを言ってしまいました。
6月が暑すぎて、8月の気分だったせいで、いまは9月くらいの感覚になっています。梅雨が明ける頃には感覚も元に戻るでしょう。

pk02

ポークリブスープ

 バーベキューポークに使うことが多いポークリブも、わが家ではスープに利用することが多く、この日も春雨のスープにしました。
下ゆでして余分な脂を落として使うのが前提で、出汁にもなりながら肉もしっかりいただこうというスープです。夏バテしないよう、夏風邪をひかぬように、スープからも栄養を取りながら。
そして、体力作りと言っては大袈裟ですが、陽が落ちて、気温が下がったオフィス街を二時間ほど散歩するのが日課です。
夏ならではの問題は、散歩途中のオープンスペースに、期間限定のバーがちらほらと出来はじめていて、その誘惑に負けないで家路につけるかどうか…。
平日は負けませんが、週末はなかなかむずかしいものです。

pk07

ホットチリペッパーチキン

 週末、夫が「辛いものが食べたい」と言うので、手羽中をこんがり焼いて辛めに味付けしたところ、辛味が足らないというのでチリペッパーを増量しました。
私のほうが辛味には強いはずなので、少々の懸念がありましたが、この蒸し暑さには当然とも思い、亜熱帯的に、少々強めの辛味に仕上げました。
 週末の夕食時は、まだ陽が高く、これからちょっと出掛けましょうか…という気分になります。
今日は夫の希望優先で、腹ごなしに数キロ先のお蕎麦屋さんまで散歩して晩酌の予定です。

pk1

紅生姜

 夏の間、作っては食べ、また作り…を繰り返すのが、新生姜を使った紅生姜と甘酢漬けです。
冷やし中華の薬味や焼き鳥のときの箸休めにと、夏に頻繁に登場するお料理に良くあいます。
和食の場合はとくに、献立に酸味のものが入ると味に変化がついてバランスがよいのですが、酢のものを作れなかった日などにも、主菜の脇に紅生姜や甘酢漬けを添えれば、主菜はいつものものでも、どこか違う味になって良いものです。
穏やかな辛味の新生姜ですが、多少のえぐみをおさえるため、下ごしらえにも工夫して、仕上げてからも味がなじむまで数日待ちます。

pk2

ヤキトリ

 夏だからヤキトリにしようと、鶏肉屋さんで、もも肉、手羽中、ささみ、挽き肉と買ってきながらも、つくねにする予定だった挽き肉は、そぼろにしてしまったので、それ以外を串にさして焼きました。
魚焼きグリルは、安全装置が働いて、一気に焼ききれないのが難点ですが、ほんの数分経てば着火するので、気長に。
数日前、ちらし寿司を作るときに用意した山葵が、程よく残っていたので、おろしてささみに添えました。ほかにも七味やすだちなど薬味を数種揃えて、シンプルな味つけに変化をつけながらいただきます。

pk04

刺身小どんぶり

 夏休みなのか、大きな荷物を転がしているひとを多くみかけるようになりました。
私の夏休みはまだ先でして、いつも通りの休日です。昼食は、刺身を〆て小丼にしました。
先日、ちらし寿司をつくったときに買った卵が二つ余っていたため、「卵をのせようかな」と言ったら、夫が「宇和島丼だね」と言うので、何かと思えば、宇和島の刺身丼はタレに卵黄を使うようです。
私は食べたことがないので、そこからのヒントではなく、ありがちな発想だったということです。
卵といっても、私がのせるのはポーチドエッグ。
洒落た感じにみえるからではなく、単に生卵は苦手なので、少しでも火を入れたいというだけです。
連日の高温多湿に、少々参り気味ですが、やはりお米はエネルギーになります。
これから、まだまだ暑さが続きそうなので、次の休日あたりは鰻重を食べに、鰻やさんへ行こう。