プロフィール    我が家の器    日記    夫のお弁当

Australia      お知らせ    夫の晩酌   ホーム

eoeiae

        日記

日記のバックナンバーへ

卵サンド

春雨サラダ

ちらし寿司

びわ寒天

夏のスープ

わらび餅

2017年6月

pk08

わらび餅

 真夏の暑さとはいかないものの、気温と湿度がそれなりにあがってくると、温かくもなく冷たくもない穏やかな和菓子、わらび餅に惹かれます。
国産の本わらび粉は希少になっているのかもしれませんが、これを使うのと使わないのとでは、大きな違いなので、迷わず、国産の本わらび粉を買い求めます。
買い物先で居合わせたかたが、わらび餅をつくりたいけれど、大変そう…
と言って、諦めていました。
大変そう?と思うのと、思い切ってやってみるのとでは、結構な差があることが多いもの。そばがきもそうですが、粉に水を加えて火にかけて練るという作業を避けるひとは多いようで、残念です。
わたしにしてみれば、国産の本わらび粉のみを使って作った、美味しいわらび餅を探し求めるほうが大変です。
思いのほか、簡単につくることのできるわらび餅は、素材の勝利ともいえます。
国産の本わらび粉で、わらび餅をつくり。丹波の黒豆きなこをまぶします。そして、徳島の和三盆糖で蜜をつくって、たらり…とかけて、出来上がり。

pk02

夏のスープ

 このところ、野菜売り場が賑わっていて、何を使おうか迷うほど。春の野菜の端境期を終えて、夏野菜が揃ってきたという印象です。
この時期の野菜は、出たり、無くなったりがあるようで、たとえばグリーンピースは一旦終えて、また別の地域のものが出回るのだとか。トマトも、この品種はそろそろ終わりだけれど、別のものがもっと味よくなってくる…といった具合だそう。
季節感あふれるのは魚売り場も同じで、太刀魚など夏の魚が並ぶようになってきました。
週末には、お刺身がたくさん出るからか、アラが豊富。お刺身にする魚のアラだから、結構よいものが並びます。
冬には鯛のアラを買い求め、フィッシュストックをとることもありますが、夏場に使うことはなく、このスープには万能な自家製チキンストックを使っています。

pk05

びわ寒天

 わらび餅につづき、作った冷菓はびわ寒天。
封を開けていない棒寒天があって、何を作ろうとして買ったのか思い出せないのですが、いずれにせよ使わねばと、ちょうどこの時季出始めのびわを流し込んで、びわ寒天をつくりました。
寒天はテングサ100%の棒寒天。なかには少々強い味の寒天もありますが、こちらはすっきりしていて、さっぱりと仕上げた蜜ともほどよく馴染みました。
もう一本の棒寒天は、週末、赤えんどう豆を炊いて、豆かんでもつくろうと思っています。

ちらし寿司

 ひさびさにつくったちらし寿司は、やはりマグロです。夏のマグロは痩せているから、いまひとつ味のノリが良くないなどという説もありますが、赤身好きとしては脂のノリが足りない頃のほうが好みです。
この日のものは特に脂がスッキリとして、でも鉄分の味はしっかり感じられるものでした。
強すぎない味は、料理全体が穏やかにまとまって、食後も疲れません。
そして、お寿司といえばお米ですが、お米の銘柄を換えてから、初の寿司飯。以前のものは冷めても美味しいというだけに、粘りがでやすかったのですが、新たに使いだしたものは、粘りがでずに、寿司飯にしやすく、一安心です。お米も改良が進んでいて、ますます美味しい品種が増えてきました。

pk06
pk03

春雨サラダ

 梅雨がどこかへ行ってしまったような天候ですが、湿度はやはり感じるので、さっぱりした春雨料理です。
雨が降るのか降らないのか、不安定な空模様のときは、外出を控えるひとが多く、街は静かです。そんなことから油断して、夕方遅めの時間にパンを買いに行ったら、売り切れ。
そのお店のパンを卸している他店が近くにあるので、そちらに電話して貰うと、3袋在庫ということで、目と鼻の先だし、取り置きも頼まず買いにいったところ、またも売り切れという札が。
「たった今、あると聞いたのですが…」とたずねたところ、「たったいま売り切れてしまいました…」という返答。
背後でごそごそ荷物を整頓しているご婦人の脇には、食パン3袋入った紙袋が。
食パン3袋が、数分で売り切れるわけがないと、高をくくり、失敗です。 

卵サンド

 ここ数年、東京でもよくみかけるようになった卵焼きのサンドイッチですが、初めてみたのは関西の球場に行ったときのお弁当でした。卵サンドを頼んだら、厚焼き卵で、これはいいねと予想外の卵サンドを喜んでいただきました。
関西発祥で関東進出の食べものはよくあるもので、恵方巻きやビフカツサンドの文字も、この頃では、東京でもよくみかけます。
この日は午後から落語なので、昼食を簡単に済ませようと思い作った卵サンドでしたが、卵を使う量が多いので、かなりお腹にたまります。
落語を聴いている最中に、お腹が鳴りっぱなしでも何なので、ちょうどよい昼食になりました。

pk04