プロフィール    我が家の器    日記    夫のお弁当

Australia      お知らせ    夫の晩酌   ホーム

eoeiae

        日記

日記のバックナンバーへ

蒸し料理 

土鍋

ぎんなん

ひさびさパスタ

アジ

牛肉

2017年11月

牛肉

 牛肉を買うときは、お肉やさんのショーケースを見比べて、脂の強すぎない部位を選びます。
この頃は、赤身の部位も充実してきていて、選択肢も増えました。以前ほど、とにかく牛肉を食べたいとは思わないので、冷静に見比べて、ほどよい部位を買い求めます。
少しの間常温に戻してから、肉焼き用に買った厚手の鉄のフライパンで焼きます。
この日の一皿は、牛肉よりも野菜がたくさん。このほうが食後感も軽く、快適です。

pk02
pk04

アジ

 昨日、既に買い物を済ませたあとで魚屋さんをのぞいたら、美味しそうないわしが並んでいたので、明日はいわしにしようと決めました。
しかし、そう思うようにはいかず、今日は残念ながらいわしは無くて、代わりにアジを買いました。そのアジも美味しかったけれど、いわしの気分だったので、アジに罪はないけれど、いわしのほうが好みだな…と。
そろそろサバも美味しい季節。塩サバにしてからこんがり焼いて、大根おろしにかぼすをたっぷり絞っていただきたい。

pk03

ひさびさパスタ

 食べ終えたと思っていたパスタが残っていたので使いました。もとは、30cmほどの長い幅広パスタですが、それを数㎝に手で折ってから茹でて使います。
このパスタを買ったときに、表示時間より1~2分長めに茹でるのがおすすめ!と伺い、その通りに1分ほど長めに茹でてから、さらに1分ほどソースで煮込みました。
もっちりとして美味しいパスタ。
この頃は、パスタを食べることもめっきり減りましたが、ひさびさ美味しかったです。
パスタは自分で作るよりも、どなたかに作ってもらって、いただきたい。
しかしながら、たまには自分で作って、そそくさといただくのもよいものです。

pk1

ぎんなん

 少しだけ気温が下がった週末は、今季初の蒸し物。
お料理が蒸し上がるまでの間、ちょっとお酒を飲みながら待ちます。
蒸し物の前に揚げておいたのは、昨日、買ってきた新物の銀杏。むきみの真空パックも売られていますが、やはりこの時季いただくものとしては、殻ごと買ってきてはせっせとむきます。
早くも11月中旬ですが、近所のいちょう並木は、黄金色に色づくまでに、まだ数日かかりそう。銀杏をつまみながら、そんな会話をしている間にお料理が出来上がりました。

pk18

土鍋

 土鍋は鍋料理用とご飯炊き用をサイズ違いで、そのときの献立や状況で使いわけています。
「鍋」料理のときは大きなものを使いますが、それ以外のときは、ほかにお料理が並ぶので、小さめの土鍋をつかうと片付けもスムーズです。
ご飯を炊くための土鍋については、土鍋で炊き込みご飯にすると、鍋に臭いが移って、白米のみで炊いたときに風味が気になるのではないかという懸念から、白米を炊くときにだけ使っていました。
ただ、もう一回り大きい三合炊きを持て余していたため、最近はそれを炊き込みご飯用に使っています。
無駄になってしまったなと、ずっと気になっていたので、単純なことでしたが、いい案を思いついて、ほっとしています。

pk07

蒸し料理 

 わが家のこの頃の話題は早くも年末年始。お正月のおせち料理もいろいろと考える頃ですが、大晦日にいただく食べものとお酒も重要でして、今週末は、その相談で盛り上がりました。
そんな会話をしながらの食事、主菜はお魚料理がつづいたことから、かたまり肉を使ったお料理にしました。
魚は季節ごとに変化があるので、どうしても魚屋さんに立ち寄ることが多くなります。肉は通年、安定していますが、この時季ならではということで、蒸し器を使った料理にしました。
しばらくは蒸し器の出番が多くなりますが、愛用の蒸し器は大きいので、次は魚を丸ごと蒸し物にする予定です。