プロフィール    我が家の器    日記    夫のお弁当

Australia      お知らせ    夫の晩酌   ホーム

eoeiae

        日記

日記のバックナンバーへ

秋刀魚

イカ

メルボルン2

日本酒

メルボルン

2017年10月

pk01

メルボルン

 遅めの夏休みをとって、1週間メルボルンに滞在していました。
いつもの通り目的は食事。事前にレストランの予約は入れておくのですが、今回はリーピートしているレストランに加え、昨年オープンの新規のレストランも幾つか予約。
メルボルンは予約を取るのがむずかしいところも結構あって、10年近く前に一度行って、それ以来、予約のタイミングが合わないところもあるくらい。今回はそのレストランの席も取れて、旅立つ前から幸先良さげ。
ホテルも今回は新規開拓して、メルボルンのシティに昨年オープンしたデザイナーホテルにしてみました。こちらはルーフトップバーがかなり人気なのですが、1階のカフェで扱っているコーヒーとクロワッサンが、それぞれ気になっていたお店のものを取り入れていて、朝から満足。
 1週間、日替わりでのレストラン通いでしたが、今回一番だったのは、メルボルンから特急列車で1時間のところの街に昨年オープンしたレストラン。気取らない内装に心地よい接客がメルボルンらしくて、ドアを開けた瞬間から期待大。料理も保守的ではなく、オリジナリティがあるのだけれど、浮き足だっていなくて、丁寧に作られている味がして、うれしかった。
今回行ったレストランは、どこも気づけば満席になっているので、予約がとりにくいわけだなぁと。オーストラリア人の好奇心旺盛さの表れです。

pk06

日本酒

 少しだけ、涼しくなってきたので、今夜は日本酒。
豆腐の葛あん、珍しい原木舞茸と長葱は蒸し焼きにして、もやしの料理。ほうれん草はしょうゆで和えて削りたてのかつお節をのせて…。と、日本酒に合いそうな料理を数品作りました。
この日の日本酒は、とあるお蕎麦屋さんでいただいて美味しかったもの。夫が酒屋さんで見つけてきました。
このところ気温に波があるので、体調管理には気を付けようと、野菜をたくさんいただきました。

IMG4613

メルボルン2

 ショッピング目当てに行くような都市ではなく、ちょっといいレストランやバーへ行くのがおすすめの街。
ほかには、気持ちの良い公園を散策したり、川沿いの遊歩道もゆったり歩けるので、そういうことに時間を割くのがいいのです。
朝、散歩をしてから、お昼の食事とお酒を楽しみ、また散歩して、夜の食事とお酒を楽しむ。
休暇らしくリラックスできて、いい街です。
そうはいいながらも、お気に入りのshopは数カ所ありまして、様子を見に出掛けます…。ここ数年は、年末年始に訪れていたので、shopのクリスマス休暇と重なることもあって、なかなか行くことが出来ずに。今回は数年ぶりに立ち寄ることができました。
ずっと通い続けていたshopなので、もう欲しいものも無いだろうと思っていたのですが、それは甘い考えで、いいものがありました。
そのshop、ときどき、テイストを換えた新作を作るのですが、いまがその時期らしく、好みの目新しいものがありました。
これからも、たびたび覗きたいな。

pk03

イカ

 イカが食べたくなって、魚やさんへ。この日はヤリイカを使った料理です。
イカといえば、今年のメルボルンではイカを使ったお料理をよくいただきました。食材自体の良さと、調理の上手さからイカのレベルが高かった。
このところ、あちらの初夏に滞在することが多かったけれど、南半球メルボルンのいまは、体感温度は冬といってもいいほどの日もあって、春が始まったばかり。
今回、滞在する時期をかえたのは、違う季節の食材の料理を味わいたいことも理由のひとつだったから、例年とはまた違う楽しみかたができました。

pk05

秋刀魚

 この時期、魚といって思い浮かぶのは秋鮭に秋刀魚。
週末のお昼、秋刀魚が食べたいとの意見が夫と一致して、いつのも魚屋さんへ出掛けます。この日は品揃えよく、鰯も鯖も鯵も良さげ…。
しかしながら、夫との約束は秋刀魚だったので、秋刀魚を購入。
それから、十三湖のしじみも。
先日、違うところで十三湖のしじみを買い求め、少々の貝のえぐみを感じながらも、それはそれで、美味しくいただきました。今日のものは、えぐみもなくてすっきり、好み。いろいろですね。
ちなみに、しじみは煮麺としてお酒のあとにいただきました。