プロフィール    我が家の器    日記    

Australia      お知らせ       ホーム

eoeiae

        日記

ごまだれ冷やし中華

冷やし中華そば

日記のバックナンバーへ

pk4

ごまだれ冷やし中華

 残しておいた叉焼を使い、冷やし中華そば。今回はごまだれです。芝麻醤を使って、辛味もほどよく利かせたタレに合わせ、具材も工夫します。通常、あえ麺のときには具材の切り方も麺と絡みやすいように...としますが、あえ麺は味が単調になりがち、まして主張の強いごまの味となると尚更です。だからここでは、トマトとキュウリは箸休めと考えて、切り方も麺に絡ませるというより、一口で食べられる大きさにしています。とにかく、この猛暑で冷たい麺が食べたくなるけれど、水がぬるくて、氷を大量に使わなければなかなかひんやりした麺に仕上がらないのが、難点。氷は常時つくり置き、使ったらつくる...としないと、麺消費の高い夏は、氷が追いつきません。

pk7

冷やし中華そば

 梅雨明け宣言されて、これから数ヶ月、猛暑、酷暑の夏本番がはじまりました。さっそく作ったものは、昨年の夏以来の冷やし中華。さすがに冷やし中華は夏にしか食べたいと思わないから、他の季節には作りません。昨年作ったときのメモをみたところ、「次回はこの配合で作ってみる」と、タレの配合が記してあって、その時の味の記憶がよみがえりました。甘味はそれなりに利かせながらも酢としょうゆの割合を変えて、すっきりした印象に。具材は変えずにロールチキンと錦糸卵、キクラゲ、タレとよくあうきゅうりもたっぷり添えて、和がらしを麺にからめながらいただきます。

2015年7月