プロフィール    我が家の器    日記    夫のお弁当

Australia      お知らせ    夫の晩酌   ホーム

eoeiae

        日記

日記のバックナンバーへ

フラットブレッド

どんぶり

白玉だんご

ラムサンド

オイスター麺

小どんぶり

スナック

煮豚

2014年2月

煮豚

 バラ肉で作ると美味しいお料理というものが結構あるのですが、こちらもそうです。あれば必ず求める銘柄は東京X。特に脂の部分にあまみがあるから、バラ肉を使うときには必ず。脂が重く感じないように、酸味と辛味をきかせた煮豚です。

IMG9207

スナック

 作って置いておいたら、夫が次々とつまんでいたらしく、瞬く間に残りが2本。
食欲があるのは大いに結構。太白油で揚げているから後を引く軽やかな仕上がり。

IMG9218

小どんぶり

 一晩経って、さらに味が染みこんだ煮豚を青味とともにご飯にのせます。ご飯にもタレを適量かけて。こういうどんぶりにするときには、日本のお米のなかでも粘りも甘味も少なめの銘柄のほうがバランスがよい気がしています。

IMG9212

ラムサンド

 ブロックのまま調理すると肉質がしっとり仕上がり、翌日も美味。香ばしく焼けた脂の部分ももれなく削いで少々炙ってから、たっぷりの香り野菜とともにサンド。我が家、サンドイッチとあわせるお茶はペパーミンツ。

IMG9228
IMG9216

白玉だんご

 近頃、夕食後の甘味は、旬のみかんやメルボルンで買って来たマサラチャイ、または簡単な甘いものを作る…のいずれか。
寒さもあって、白玉だんごの温かな甘味を作りました。白玉粉は買いもの先で取り扱いの品を順に試していて、今回使ったものは、もち米特有の苦味も気にならず、そして扱い易かった。お米の類は「ご飯」にしたときには勿論のこと、加工品でも違いが顕著。

IMG9232

どんぶり

 どんぶりは主役となる食材を軸に幾つかの素材を組み合わせますが、その過程でなかなかの発見もあります。ごはんとのせる具のさまざまなバランスも重要なことですし、単純なものほど実は複雑さが伴うところが、料理のおもしろさなのです。

IMG9230

フラットブレッド

 生地を香ばしく焼きあげて、バターを溶かしたスナック。少々焦げさせた生地の風味とバターとの取り合わせは抜群。香りに誘われて現れた夫に、またも大半食べられてしまった。