プロフィール    我が家の器    日記    夫のお弁当

Australia      お知らせ    夫の晩酌   ホーム

eoeiae

        日記

日記のバックナンバーへ

2013年後半

IMG7704

ひもとうがらし

 スペインバスクのサンセバスティアンのバルで、地元の発泡酒チャコリと一緒に楽しんだギンディージャのタパスをヒントに。お料理としては全くの別ものです。この甘長唐辛子は青唐辛子ほどの小さなもので、その名も「ひもとうがらし」。ひものように細長いからでしょうか?奈良県のむかし野菜です。

芸術祭十月大歌舞伎

 今月は、興味深い演目と配役でして、歌舞伎鑑賞。歌舞伎座へ!
本日は午前の部のみの観劇。
11時開演、15時終演ということで、自宅でブランチ後に出掛けました。
手軽に作ることができて、軽い食後感のサンドイッチを作りました。ミントティーと。
 

IMG7794

豆あじ 

 夏から秋頃までよくみかける豆あじ。粉をはたいて、カリッとカラッと揚げます。
がさっとラフに盛りつけてもおいしそうですが、和食の習慣でついつい頭は左に揃えてしまいます。
仕上げの味つけは、フレークソルトにスパイスを数種混ぜたもの。
スパイスのひとつにポアブルローゼも加えていますが、夫がこのスパイスの味が好きだというので、このところ常備しています。
彩りのよいスパイスですが、夫は、「彩りどうこうじゃなくて、ほんのり甘いベリー系の味がいい。」とのこと。

IMG7824
IMG7827

チキンスープ

 チキンスープは骨付きのぶつ切り肉でとっていますが、稀に、挽き肉や手羽先を使うこともあります。ただし、挽き肉はさっぱり、手羽先は脂が強めになります。だから、基本的には骨付きのぶつ切り肉を主材料にして、すっきりしながらも旨味のあるチキンスープをとります。スープは麺のために使うことがほとんどで、この用意があると、休日の昼食や急な夜食にも役立ちます。
す。

IMG7832

アカイカサラダ

 とにかく赤イカが好きでして、お魚屋さんに赤イカがあると即決してしまいます。
今夜は、グリルパンで香ばしく焼き、チャイニーズ系のスパイスを効かせたひと品にしました。
このところよく作る魚介のサラダ仕立てですが、選んだ魚介によって味つけと調理法を変えて、それに合った香りのある葉野菜を選べば、毎回、ひと味ちがうお皿ができあがります。ちょっと飲むときにもよいのですよ。

焼肉重

 昼食は、夫の提案で焼肉重。
牛バラ肉が最適なので、そちらを買い求め、グリルパンで焼きます。少々脂が落ちて香ばしく焼きあがり、かつジューシーさが残るのは牛バラ肉。
あわせておいた調味料をたっぷり含ませて、炊きたてご飯の上にのせます。お肉のタレがほどよくご飯に染みこんだころが食べ頃。
これだけでも楽しい休日。

IMG7940
IMG8019

テールスープ

 テールシチュウもいいかな?と一瞬思いましたが、さっぱりとクリアなスープを作りました。牛肉が柔らかくなるまで3時間ほどコトコト煮込むだけという簡単スープですが、その間に良いスープもとれるというわけです。大根を厚く切って一緒に炊いたら、冬らしい一皿ができあがりました。